『いつわかる?』生まれてくる前に調べたい染色体異常

妊活で喧嘩をする前に

高齢出産の方にいち早く安心してほしいのです

 

新型出生前診断NIPTとはお母様の血液から胎児のダウン症などの染色体異常を知らばることができる検査のことです。

 

ママにもパパにも正しい染色体異常の知識を提供し、ちゃんと理解してから新型出生前診断NIPTを受けてください。


染色体異常を調べるために、妊婦さんからのわずかな採決で検査ができるため、母体への負担が少なく流産や感染症のリスクがないのが最大の特徴です。

 

その他にも「精度が高い」「妊娠早期でも検査ができる」といったメリットがあります。

 

年々調べる人が増えてきたいます。

これは、多様化する時代で、このような検査を受けることが悪いことではないという事が、世間的にも認められてきたからなのではないでしょうか。

 

少し前ならば、このような検査を受けることで、少し後ろめたい気持ちにもなったかもしれません。

しかし現代は多様化の時代です。様々な選択肢がある中のひとつとして、新型出生前診断NIPTがあることを知っていてほしいのです。

 

年々検査実績数は増加しています。生まれる前には、お腹の子のことを知っておきたい方が増えています。

 

今、晩婚化は世界的トレンドです、もちろん日本人もその流れの乗っています。

晩婚化に合わせて問題化してくるのが、高齢出産です。

出産までの10か月間を不安な気持ちで過ごすのは、母子ともに幸せなのでしょうか。

そんな時に安心にさせてくれるのが新型出生前診断NIPTです。

今は、いろんな場所で、この新型出生前診断NIPTを受けることができます。

新型出生前診断NIPTを行っているところには、無認可で行っている、美容外科や産婦人科以外のクリニックがほどんどで、カウンセリングもありません。

もし新型出生前診断NIPTを受けるのであれば、専門の産婦人科医のカウンセリングが受けられる施設で検査を受けてください。

産婦人科専門医の新型出生前診断(NIPT)

子供に重い病気があったらどうしよう。もし何か異常があれば今の生活が一変してしまう。仕事もやめなければならないことを考えると、やっぱり出産は、難しいのかなと思ってしまいます。年齢制限がなく、この検査を受けることができるというので、検査を受けてみました。気軽に受けることができて良かったのと、異常がなかったことで、検査結果に胸をなでおろしました。

 

こちらの病院で安心して検査を受けることができます

 

 

 

 

コメント

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました