生理が止まった!!ちゃんとお医者さんに行きましょう

妊活で喧嘩をする前に

芸能人が、ないごともないように40代で出産

こんなニュースが、普通に流れるので、多くの女性は、40歳になっても妊娠できるもんだと思っていたら、それはちょっと困りますね。

前にお話したように、人には年齢があるように卵子にも年齢があります。

卵子が歳をとってくると、いくら数があっても、妊娠できる卵子の数は減ってきます。

しかし、芸能ニュースでは、40歳を超えた芸能人が、妊娠し、出産をするので、多少歳をとっても妊娠ができるものだと思ってしまうのも無理はありません。

生理がない!!

産婦人科に、生理がないという30代の女性が駆け込んできたそうです。

その女性は、ストレスなどで、たまに、生理が来なくなることが何度かあったそうなんです。

しかし、今回に限っては、少し生理が来ない期間が長すぎたので、心配になって病院を訪れたそうです。

多くの病院では排卵がないから生理が来ないと説明されたそうです。

しかし、詳しく調べると、30代にも関わらず、すでに閉経状態だったのです。

40代を過ぎた女性になると、このような状態で、病院に来る人が多くなるそうです。

昔から、生理不順で生理が止まっている30代~40代の人は、早めに産婦人科で受診をおすすめします。

閉経かどうかは、調べればわかります。

病院の先生も検査結果から閉経だとわかれば、本人にそのことを伝えるそうです。それを聞いた女性は「信じられない」と泣き崩れる方がほとんどだという事です。

40代になって妊娠、出産を考えている人がいるのであれば、このようなこともあるので、早めの妊娠、出産をおすすめします。

でもうれしいことに、最近の技術では、閉経したとしても、体外受精により妊娠することも可能になりました。

体外受精、人工授精の違いって分かりますか?

良く人工授精と体外受精をごっちゃに覚えている人がいます。

わかりやすく解説しますね。

不妊治療で、まずやってほしいのが、タイミング法ですね。基礎体温を見ながら、排卵日に合わせて性交を行います。

これはいたって自然な妊娠です。

「人工授精」これは、精子を女性の子宮の中に細い管を使って入れてあげます。それからは自然に受精をするのを祈るのみです。

「体外受精」は、精子と卵子を体の外で受精させて、受精した卵子を、子宮に戻してあげることです。

さらに進むと顕微授精が愛ります。

体外受精のように、体外で、卵子に穴をあけて精子を送り込む、やや強引な受精方法です。受精したら子宮へ戻してあげます。

主な体外受精には、このような不妊治療があるのです。

 

本日の妊活サプリメントは「ベルタ葉酸」です。

妊活で悩んでいるご夫婦の願いに答えるために、 本気の妊活サプリをお届けしたいという思いで女性だけでなく、 男性にも嬉しい成分をバランスよく配合しました!

夫婦で飲んでもらいたい葉酸サプリメントです。



コメント

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました