結婚の内祝いはカタログギフトがおすすめです

妊活で喧嘩をする前に

結婚式の内祝いって何を送ればいいの

結婚式で、お祝いをたくさんいただいたのですが、何をお返しすればよいのかわからないという方が、たくさんいらっしゃいます。

確かに内祝いには、どのような品物がいいのか迷ってしまいますよね。

できれば、その人その人に合った内祝いをお返ししたいのだけれども、「そんな時間のかかることはできない」というのが本音ではないでしょうか。

そんなときは、やっぱりカタログギフトです。

こちらは、相手が欲しいであろう商品のコンセプトに合ったカタログを選ぶだけで、あとは全部こちらのサイトがやってくれてとても便利です。

カタログギフト

結婚 内祝い おすすめ人気のカタログギフト『CONCENT』

カタログギフトの最も大事な事は、様々な人の「想い」が「カタチ」になることです。

周囲が結婚ブームの時って送る方もお返しする方も、お祝い物がかぶるときがりますよね。

選ぶものは、たくさんあっても、結局は、みんな同じものを選ぶんです。

お返しするものや、贈り物は、感謝の気持ちなので、それほど気にしなくていいと思いますが、やっぱり贈り物は、喜んでほしいですね。

送る人の「想い」、送られる人の「想い」そんな「カタチ」を大切にすることです。

「カタログギフト」も」もたくさんありますが、「想い」を「カタチ」にしてくれる人気のカタログギフトがあります。

カタログギフト『CONCENT』

カタログギフト

カタログギフトで送り主が気になるとこどがいくつかあります。

■ラッピング
■パッケージ
■紙袋

上記のものに関しては、実際に自分が受け取るものではないので、どのような物なのか不安になります。

そんな不安を一掃してくれるのがカタログギフトの『CONCENT』なのです。

カタログギフト

■ラッピングへのこだわり

包み方は、送る用途によって使い分けてくれます。

包み方は、すごく大事で、包み方で、贈り物が全く違う意味を持つこともあります。
時には、相手先へ失礼にあたることもあります。

CONCENTでは、「ラッピング協会」の資格を持った専属ラッピングコーディネーターがお客様に代わって、想いを包んでくれます。

■パッケージへのこだわり

相手が、まず第一印象で目に入るのが、パッケージです。

お客様が選ばれたものが、第一印象で悪くならにように、気持ちを込めてお贈りしています。

包装テープにもこだわっています。

贈られた方の開けるときのワクワク感をもお届けしたいと考えています。

■紙袋へのこだわり

お客様が選んでくれた商品と想いをお入れする袋が品祖なもんであればがっかりしてしまします。

できる限り清楚で、きちんとした印象の紙袋をご用意しています。

また、お届けする際に邪魔にならないデザインにしました。

CONCENTは、ご注文されたお客様が、気になるところを徹底的に細部までこだわり、「想い」をお届けしています。

カタログギフト

結婚内祝いとは

■結婚内祝いとは
ご祝儀や結婚祝いをいただいた方の中で、結婚式・披露宴に招待できなかった方や、招待したけれど出席していただけなった方に、「結婚内祝い」としてお返しを贈ります。
尚、披露宴に、出席された方は、披露宴での引き出物がお返しの代わりになるので、お祝い菓子は必要ありません。

■贈る金額
いただいたお祝いの半額が、基本ですが、高額なお祝いをいただいた場合は、2~3割にするなどお返しできる範囲で構いません。また金額が合えば、引き出物をお送りしても構いません。

CONCENTには、たくさんの商品ががございますので、迷われるかもしれません。

その場合は、カテゴリーや金額などで、絞ってから商品を探すといいと思います。

カタログギフト

■内祝いで、これだけはチェックしておいた方が、後々役に立ちます。

お返しの贈り忘れがないように、リストを作っておくことをおすすめします。

いただいたお祝いの金額や品物、氏名、住所。また何をお返しに贈ったのかもわかるようにしておくとよいでしょう。

 

結婚の内祝いだけでなく「出産」「新築」「開業・開店」「定年」「昇進」「引っ越し」「誕生日」などなんでも使えるギフトカタログが用意されています。

カタログギフトや内祝いなど、ハイセンスでおしゃれなギフトなら、CONCENT(コンセント)へ

コメント

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました