妊娠するためにはまずは、体を冷やさないことが大事です。

妊活で喧嘩をする前に

妊娠するために大事なことのひとつは、体を冷やさないことです

特に下半身の冷えは、妊娠の確立を下げる原因のひとつとなります。冷えが子宮や膣を収縮させて骨盤内の血流を悪くするのです。

生あしやへそ出しのファッションは、見た目は、恰好はいいですが、妊活中ならばやめておいた方がよいファッションになります。

体を冷やすという点では、アイスクリームや冷えたドリンクの大量摂取もあまり良くないですね。できるだけ常温の水にするとか水分を余分に摂り過ぎないといったようなことが、体の冷えを守ってくれます。

骨盤内の血流が滞った時には、子宝エクササイズをおすすめします。

骨盤内には、血管が入り組んでいるため血流が悪くなりやすいものです。特に肩こりがある人は要注意のようです。

子宝エクササイズはこちら

妊娠力をアップするのも日々の積み重ねによって鍛えられるものです。体を冷やさないようにすることも毎日の積み重ねが大切です。毎日の積み重ねがあってこその妊娠しやすい身体へと変わっていくことができるのです。

でも、忙しい女性にとって食事の管理ほど難しいものはありません。そんな女性にこれだけは、注意してほしいという事があります。

妊娠を目指している女性に避けてもらいたいことは、体を冷やす砂糖や胎盤内に運ばれやすい油脂類の過剰摂取です。

昔から日本(東洋)では、暖かい場所でできる食べ物は体を冷やしてしまうといわれています。

そのことからもフルーツもあまりたくさん食べすぎると体を冷やしてしまいます。動物性の油脂も肉よりも魚から摂るほうがいいと思います。

そういった組み合わせで、エリーゼがおすすめするメニューが、山芋とマグロの山かけです。

居酒屋でも良くあるメニューのひとつで、山芋のとろろの中にマグロの切り身が入っているやつです。

しょうゆを少し垂らして山葵をちょっとつけて食べると美味しいですよね。ねばねばは、滋養強壮の効果もあり男性にも是非食べさせたい食べ物です。東洋では、山芋もマグロも体を温める食べ物とされていることから、妊娠の大敵でもある「冷え」には効果が抜群です。マグロには鉄分も多く含まれているので、貧血気味の女性にもぴったりです。

居酒屋に行ったら、まずは山芋のとろろとマグロを注文することにしましょう。

【本日のエリーゼのおすすめサプリメント】

★不妊治療クリニックでも採用されている、人気No.1の葉酸サプリ『マカナ』

マカナは妊活専門の管理栄養士が妊娠しやすい身体に
なるよう細部まで計算し尽くした成分配合を行い完成した、
妊活に特化した葉酸サプリです。

マカナについてはこちらのサイトに詳しく書かれています。

 

 

 

コメント

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました