妊娠中でも飲むことのできる酵素ドリンク「ヴィーナス酵素」

妊活で喧嘩をする前に

妊娠中はむやみにサプリメントを飲んではだめです。

妊娠中は、大事な時期なので、サプリメントに関しては、お医者さんの許可をもらってから飲んだ方がいいですよ。

食品として販売されているものならば、飲めるものもあります。

それがヴィーナス酵素なのです。

妊娠中は、どうしても体重が増えてきます。

ある程度増えてくる分には、全く問題ありません。でも妊娠前よりは10㎏を超えて増えてくると、ちょっと危険です。

またあまり太りすぎると、出産後に痩せるときにすごく大変です。

もし妊娠中や出産後に太ってしまってどうしても痩せることができないという方「ヴィーナス酵素」をおすすめします。

このヴィーナス酵素は、お薬ではなく、食品ですのでお子様や妊娠中、授乳中でも問題ありません。

味も甘酸っぱく発酵臭もほとんどありませんので、すごく飲みやすくできています。

食前の1時間前に飲むと少し満腹感が出るので食べ過ぎを抑えることができます。 原液のまま、お水で割ったり、炭酸水で割っても美味しく飲めます。

アレルギーのある方は、原材料一覧を掲載しておりますので、アレルギー対象の原材料がないかをご確認の上、まずは少量からお試しでお飲みください。

1本で720ml入っています。1回20mlずつお飲みいただくと36回分、30mlずつお飲みいただくと24回分です。1本で約1ヶ月分と考えていただければいいと思います。

ヴィーナス酵素を妊娠中から飲んでおくと、体の新陳代謝が良くなり、出産後のダイエットも、スムーズにできます。

出産後にどうしても、痩せることができない人のために、これをすれば必ず痩せるという方法を教えますね。

食事は、基本低カロリー食にします。

野菜、キノコ、海藻類を積極的に食べます。油も少しはとってください。満腹感が増しますし、脂肪の燃焼を衰えさせないためです。

運動は、毎日やることが鉄則です。

「毎日運動なんてできない」という声が聞こえそうですね。

でもここでいう運動は、簡単なものです。

基本は5分の散歩なのですが、それさえもできないという人は、寝る前に腹筋を5回、もしくはお風呂の中で、お腹を膨らませた後に、息を吐きながらお腹をへこませます。そして次がポイントです。お腹をへこませたまま、息を吸うのです。そしてお腹をへこませたまま息を吐きます。これを5回やってください。

これは、お風呂の中でやるのも効果があるのですが、日中でも気が付いたら1回でもいいのでやってみてください。

これだけでも、腹筋が鍛えられますし、エネルギーを消費します。

運動は、小さなことの積み重ねだと思ってください。

1日何キロ走らなければならないとか、腹筋や腕立てを何回しなくてはならないとか、そんな決まりを作ったら、とても長続きがしません。

ちょっと思い出したときに、簡単にしかもすぐに終わるような運動でも、コツコツやれば、必ず痩せてきます。

でも、効果は2,3日ではでませんよ。少なくとも数習慣は続けてくださいね。

「痩せる生活」を心がけてください。

ヴィーナス酵素は、ファスティングダイエットにも向いています。

朝昼晩のどこかの食事を、ヴィーナス酵素に置き換えて、食事を1食抜くのです。

これは断食なので、少しつらいですが、効果はかなり早く出てきますよ。

ヴィーナス酵素を飲み続けることで、脂肪が燃えやすい体質になります。

同時に体調もよくなります。

妊娠中にファスティングダイエットはできませんが、ヴィーナス酵素を飲むことはできると思います。

是非産後のダイエットのためにも、痩せやすい体質に変えておくことをおすすめしておきます。

あとは、普段の生活の中できびきび動くということです。朝、早起きするのも効果があります。

ダイエット・ファスティング専用酵素ドリンク【ヴィーナス酵素】の公式サイトはこちら

コメント

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました